団塊スレスレ親父

アクセスカウンタ

zoom RSS エイジシュートへの道

<<   作成日時 : 2018/04/11 09:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日、今季初ラウンドに行ってきました。
フェアウエイにはもう雪が残ってなく、この季節にしては暖かくスコア以外は快適なゴルフでした。

自身のスイングはトップで股関節が伸びあがる悪いクセがあり、3時〜9時の位置で少しだけクラブが立ってる傾向がある、これを治すのにバックスイングの始動時に両肘を外旋しながら上げて行き、トップで左親指にクラブの重さを感じたら切り返していく、この方法を去年シーズン終了後の12月から約4ケ月取り組んできました。
しかし、昨日のコースでは取り組みの成果が出ず、トップが多く、スイングのあとに体のグラつきを強く感じた。

今日からは少しイメージを変えて、両肘を外旋するときに、右腕上腕の「力こぶの外旋」に意識を置いてトップを作るイメージに取り組みたいと思います。
どうも本人は意識していないが左手でクラブを操作しているようだ、もう少し右手中心のスイングにしたほうがベターなのかもしれない。
そうすることで以前から指摘されていた右肩甲骨の動きが良くなり、トップもうまくおさまり、手の動きと体をシンクロさせて手打ちが改善できるかもしれません。まずは素振りで試していきたいと思います。いい結果を期待します。

画像

(アイアンの再着色 オレンジ色)


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
エイジシュートへの道 団塊スレスレ親父/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる